読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンニンのマッチョになって何が悪い!

2ヶ月で10キロダイエットに成功したサプリ摂取とトレーニングの方法<パーソナルトレーニング実施中>

<トレーニングベルトは必要か?>

こんにちはニンニンです。

今日は<トレーニングベルトって必要なのか?>という事について。

ジムに通い始めた最初の頃、まじめに筋トレを続けていると、トレーナーから「トレーニングベルトをした方が良いですよ」と助言があった。

えっ?トレーニングベルト??

 

マッチョ先輩達が、トレーニング時に腰に巻いてる「アレ」。

チャンピオンベルトみたいで、相応の者しかつけられない勲章のようなイメージ。

ビギナーで巻くのは気恥ずかしいけど、アレを巻けたらカッチョイイな、、と思った。

でも、先輩達、何で巻いてるのだろうか?腰痛にならないためか?

私はその時もずーっとバスケットを続けていて、確かに腰痛持ちだった。

f:id:for_macho_365:20160713123754p:plain

でも、先輩達が全員腰痛のハズがないが、何でだろう??

 

ベルトをしている理由は、、、

腹圧を高めるため 。

腹圧とは、お腹の圧力の事。

腹圧を高めることで、筋トレ中に全身に力を入れられるようになる。

特に、高重量のトレーニングの、スクワットやベンチプレスの時は絶大な効果を発揮してくれるそうだ。

圧力鍋をイメージして欲しい。ベルトはフタの役目。

開けっ放しだと、全く中の具材に力が伝わらないが、フタを締めることで、中の具材(インナーマッスル)に力が加わる。

 ベルトをしないと力が入らず、他の筋肉に負担がかかってしまい、身体の痛みだったり、腰痛の原因になったりする。。。

やはり、ベルトには、腰痛予防 もあるというワケだ。

 

つまり、トレーニングベルトは

腰痛を予防しながら、効かせたい筋肉に、効率よく負荷をかける事の出来る

身体を鍛える者にとっては、

マストアイテム だという事だ。

 

今や、私も使っているトレーニングベルト。

 

最初使ったのは、マジックテープタイプのベルトだった。

f:id:for_macho_365:20160713124152j:plain

微調整も出来て、着脱が簡単。

本革のより、安かったから購入したけど、ナイロン製で劣化が早く、重い負荷をかけて「フンっ!」と力を入れたら、バリっ!!!ってはげてしまった事が;;

 

次に使ったのがこちら

GOLD'S GYM(ゴールドジム) ブラックレザーベルト

f:id:for_macho_365:20160713124250j:plain

背中の方が太いから、少し前に腹圧逃げる感じがするけど、デッドリフトの時は動きやすくて使いやすかったです。もちろん、マジックテープよりは着脱は手間。

 

今、使ってるのはこちら

GOLD'S GYM(ゴールドジム) アンティークレザーベルト                         

f:id:for_macho_365:20160713124809j:plain

皮が鞣るのに少し時間がかかったけど、腹圧も逃げないし、とても頑丈。

今後、トレーニングを続けて行くのに、長年の友達になりそう。

 

 

ベルトを最初使う時は、気恥ずかしさもあるけど、使った方が、安全性も効率も断然良いので、一歩踏み出してみましょう!

他にも、1ピンタイプや2ピンタイプなど、色々な種類のベルトがあるので、

個人のレベルと用途に合わせて、ベストなものを選んで行きたいですね。

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/formacho365/
f:id:for_macho_365:20160717124653j:plain