読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンニンのマッチョになって何が悪い!

2ヶ月で10キロダイエットに成功したサプリ摂取とトレーニングの方法<パーソナルトレーニング実施中>

<分かりづらい!プロテインとアミノ酸の違い>

リカバリー ケアサプリメント プロテイン

『 あまり多くを求めないことだ。 とくに他人に対しては 』

ーレオ・C・ローステンー  

アメリカの政治学者・小説家

 

他人に期待して、痛かめにあったとです。

ニンニンです。(ヒロシ風)
 
今日は、通勤途中に電車の中で女の子を2人見かけました。顔や背がほとんど変わらないので、双子なのか姉妹なのか見分けがつきませんでした。

f:id:for_macho_365:20160804101822j:plain

うちの甥っ子は一卵性双生児で、子供の頃は本当に見分けが付きませんでした。

f:id:for_macho_365:20160804101614j:plain

トレーニングをしていると思うのですが、
プロテイン(タンパク質)とアミノ酸の違いって、分かりづらいですよね。
両者の違いを今一度。
 
でも詳細書きましたが、
ホエイプロテインには、アミノ酸のBCAAが多く含まれていますので、筋肉をつく出すには効果的です。マッチョになりたい!!って方にはオススメです。
 
ソイプロテインは、『ソイ(大豆)』名のごとく、中性脂肪を低くする効果があるので、マッチョになるのはちょっと嫌だなって人や、身体を引き締めたいって方にはオススメです。プロテインが身体の中で分解されると、約20種類のアミノ酸となって、髪・爪・皮膚・筋肉などに行き渡ります。ただ、吸収に時間がかかります。
 
カゼインプロテインは、吸収がゆっくりのため、満足感が持続しやすく、ダイエットの間食や一般的にタンパク質を摂りたい方におススメです。

f:id:for_macho_365:20160804094057j:plain

 
アミノ酸については、<リカバリーケアって何のこと?> で、触れましたが、
私に例えると、プロテインが『会社』なら、アミノ酸は、『社員』みたいなものです。単体に違う働きがあり、アミノ酸の種類(部署)によって、その働きを期待することになります。

f:id:for_macho_365:20160804101321j:plain

プロテインは、身体の全体的な骨組を作り、アミノ酸は、その骨組みの補強になります。吸収が早く即効性があります。
 
併用の仕方として、、
プロテインは、吸収に約2時間〜3時間かかります。ゴールデンタイム(筋肉が最も発達しやすい時間)は、トレーニング後30分と言われています。
 
トレーニング後は胃腸の血流が悪く、消化に時間がかかります。トレーニングでダメージを受けた身体の回復を素早く回復させたい場合や、血中アミノ酸レベルが下がっている起床時には、アミノ酸がオススメです。
 
ゆっくり、バランスよくアミノ酸を身体に吸収させたい場合は、プロテインがオススメです。
基本的には、食事の補食としてプロテインだけでも構いません。
今よりもパフォーマンスを上げたい、身体を変えたいって方はアミノ酸サプリメントを併用すると良いと思います。
 
今日も一日暑いですが、しっかり乗り切って行きましょう!